自己処理する場合の注意点

2016.3.24|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

今の時代、ムダ毛の自己処理をどうするのか。さまざまな意見があるでしょう。ムダ毛を処理する方法には【抜く】、【剃る】、【焼く】、【脱色】するなどがあります。このような方法も、サロンや医療機関などで行うと綺麗にできます。しかし費用が高くなることがデメリットと言えるでしょう。費用をできるだけ安く収めようと考え、自分で処理することはむしろNGとなる可能性が高いと言えます。自分でムダ毛処理する場合、どのような点に注意しておくべきでしょうか。一般的には、剃刀を使うことが多いと考えますが、肌にとって大変な負担をかけることになります。また、別の方法で【毛抜き】はどうでしょう。毛抜きは失敗してしまうと埋没毛となる可能性があります。毛抜きよりは、剃る方法をおすすめします。しかし乾燥肌に剃刀をあてると必要以上に肌を傷つけることになりますので、入浴中がおすすめです。クリームなど適度につけ、摩擦を無くしてから剃る方が良いでしょう。その他に、【除毛クリーム】を使う方もおられるかもしれません。徐毛クリームでの処理は【毛を溶かす】ことで知られていますが、痛みなく行えるようです。しかし、配合されている成分が生理的にあわない方もおられるはずです。処理時に体調や肌に少しでも変化がみられた方は医師へ相談されることをおすすめします。ビューティー25

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。