ワックス脱毛に関して

2016.5.24|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

猫05

気になる無駄毛を手軽に自宅でケアできる脱毛法があります。脱毛したい場所にワックスを塗り、引きはがすというワックス脱毛です。手軽にできる脱毛法なので人気がありますが痛みが伴うという、メリットとデメリットがあるので、きちんと注意点を把握しておきましょう。

ワックス脱毛は水性と油性のものがあります。油性のワックスは松やにがベースになっており、ハードワックスや固形ワックス、オイルワックスなどがあります。水性ワックスは蜂蜜などが使われており、油性ワックスに比べて優しい使い心地になっています。ワックス脱毛が初めてな方は、水性ワックスから始めた方が無難かもしれません。

水性ワックスの場合、ワックスを塗ってから脱毛用の不織布をあてて、ワックスとなじませた後乾燥させ、一気にはがします。毛の長さは1センチ程度がいいようです。油性ワックスの場合、ワックスを温め、肌に塗って固まったら一気にはがします。毛の長さは2センチ~5センチくらいが向いています。
一気に引きはがす脱毛方法なので、人によってはかぶれたり、はれたりする場合もあるので注意しましょう。脱毛後は肌がとてもデリケートな状態になっていますので、必ず保湿をしてケアしてあげましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。