生理中や体調不良の時の脱毛は大丈夫?

2015.12.18|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

脱毛は毛周期に合わせ、数ヶ月に1回のペースで行います。
予約は事前に取ることが多いので、当日には何が起こるか分からないものです。
もし生理と重なったり、体調不良になったりした場合は、どうすればいいのでしょうか。
肌への安全を考えれば、どちらもリスクを避けるためにキャンセルして別の日の予約を取ることが賢明な方法です。
まず生理中はホルモンバランスの影響で肌が敏感になっており、いつもなら大丈夫な施術も、その期間だけは強く反応する可能性があります。
痛みが出やすいほか、抵抗力が落ちているせいで火傷が起こりやすく肌荒れも心配です。
中には生理とは関係ない箇所ならばOKというサロンもありますが、様々なことを考慮すれば避けるのがベストだと言えます。
また体調不良があるときも同様であり、体の免疫が低下しているところに高温の光を加えて体調が悪化するのを防ぐため、こちらも予約はキャンセルした方がいいでしょう。
気分が悪いのを抑える目的で薬を飲んでいるときは、その旨をサロンに伝えるようにします。
中には薬に含まれている成分のせいで施術後光線過敏症になる危険性もあるので、普段と違い体調が万全でないときは、施術日変更の手続きをすることが大切です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。