レーザー脱毛に関して

2016.5.24|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

}PgžxQ

レーザー脱毛は利用期間で行う脱毛方法であり、医療行為にあたります。ムダ毛をなくしたい部分へ、レーザー照射を行うことで、脱毛効果へと繋げます。エステサロンでの光脱毛と似ているシステムではありますが、光脱毛よりも出力は高くなります。

エステサロンでは光脱毛によって、毛乳頭などへダメージを与えて減毛の効果をもたらします。しかしダメージを与えても、破壊はできませんから、できるのはムダ毛の量を減らしていくという行為になります。コースで脱毛の施術をしても、完了を迎えてからもムダ毛が生えてくる可能性はあります。

しかし医療脱毛も場合は出力が非常に高いために、毛乳頭を破壊することができます。一度破壊された毛乳頭などの組織は、再び体毛を成長させることはできません。つまり永久性のある脱毛を可能とします。毛乳頭を破壊する程の高い効果を発揮しますから、医療機関での医療行為でしか許可はされていません。マシンを導入できるのも、美容クリニックなどの医療機関のみです。

出力は高いですが、1回だけでは終わりません。体毛には毛周期があり、その周期に合わせて数回の施術を必要とします。2ヶ月から3ヶ月程の期間をあけながら、だいたい6回くらいが目安になります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。