ムダ毛自己処理の方法とそれに伴う危険性

2016.5.24|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

猫06

自分でムダ毛を自己処理している女性は、少なくありません。
簡単に処理できる手軽さが魅力ですが、肌トラブルを起こしてしまう危険性もある為、注意が必要です。
ここでは自己処理の方法と、それに伴う危険性を紹介したいと思います。

まず、手軽で多くの方が利用しているのがカミソリです。
カミソリは皮膚表面に生えているムダ毛を剃り、除毛する形の自己処理法です。
サッと処理できる点がカミソリの魅力ですが、この方法は肌トラブルを起こしやすいと言われています。
カミソリの刃によって目には見えない、細かな傷が肌についてしまい、そこから雑菌が入り込む事でカミソリ負けを起こすのです。
また、肌に必要な角質までも削ぎ落としてしまう事から、乾燥を招くケースも少なくありません。

次に多いのが毛抜きです。
毛抜きは脇など部分的に処理したい、カミソリのような剃り跡を残したくない部位に使われます。
毛抜きでは毛穴が広がる、また毛穴の中に雑菌が入り毛嚢炎を起こすといった、肌トラブルが起こりやすいようです。
また、毛穴の中で体毛が成長する埋没毛も、毛抜きでの自己処理で起こりやすいと言われています。

最近は家庭用の光脱毛機が登場しています。
光脱毛機の場合、火傷を起こす危険性があるので注意が必要です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。