毛抜を使った脱毛のメリットとデメリット

2016.5.24|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

猫07ムダ毛の自己処理方法はいろいろありますが、その中の1つに毛抜きを使った方法があります。毛抜きでの処理は手間がかかります。カミソリでの処理は広範囲のムダ毛を一気に剃ることができますが、毛抜きは1本ずつ抜いていかなくてはいけません。ムダ毛処理にとても時間がかかってしまうことがデメリットと言えます。また、毛を抜くときに皮膚に負担がかかってしまうため、埋没毛の原因になったり、毛穴が鳥肌のようになってしまうこともあります。一方、メリットはというと、カミソリで剃ったときのようにすぐには生えてこないということがあります。カミソリで前日の夜に剃ったとしても、翌日の夜には少し伸びている可能性があります。カミソリで剃ると、肌から出ている部分の毛だけを剃り落としますので、またすぐに伸びてくるということで安心ができません。しかし、毛抜きを使った処理は、抜いてすぐには生えてこないので安心です。ただし肌への負担も大きいので、毛抜きを使った処理をする前には、肌に蒸しタオルをあてておき、毛穴を開いてから処理するようにしましょう。また、抜くときは、毛が生えている方に向かって抜くようにしましょう。抜いたあとは、冷却し、その後刺激が少ないローションで保湿をしておくようにしましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。