家庭用脱毛器で全身脱毛するにはどうすべきか?

2016.4.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

女性01

家庭用脱毛器はムダ毛を減らす効果があります。
エステ脱毛よりもずっと格安で、費用は10分の1程度ですみます。
ただ、欠点としてひとりで全身脱毛するのが難しいことがあります。
背中、お尻などは特に処理が難しく、マシンを適切な位置に照射することができません。
鏡を見ながら処理をしようとしても、簡単にはいかないものです。
家庭用脱毛器で全身脱毛をするときは、家族に手伝ってもらうのが基本です。
背中やお尻などの照射が難しい部位を頼むといいでしょう。
手伝ってくれる方がいない場合は、家庭用脱毛器で処理できない部分だけエステに任せるといいでしょう。
エステは部位脱毛にも対応しているので、特定の部位だけ処理を依頼することもできます。

家庭用脱毛器を選ぶときは、最新タイプを使用しましょう。
最新タイプほど照射範囲が広く、痛みが弱くなっています。
3年前のマシンと比較するとわかりますが、明らかに性能が違うのが実感できます。
昔は1本ずつ挟んで処理するタイプが主流でしたが、今はエステと同様のフラッシュや光が主流です。
一般の方が利用できるように出力を抑えているので、肌トラブルのリスクも低いです。
ただ、同じ場所に集中的に照射するとダメージを与えるので、手の届かない部位に関してはエステに任せたほうが安心でしょう。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。