カミソリ・電気シェーバーを使った脱毛のメリットとデメリット

2016.5.24|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

猫09

無駄毛の自己処理法には色々な種類があります。
その中でも手軽と言われているのが、カミソリや電気シェーバーを使った除毛です。
無駄毛が気になった時に、サッと処理できる手軽さから多くの女性が利用しています。
また、価格もリーズナブルですので手に取りやすい点もメリットです。
ただ、手軽という一方、カミソリと電気シェーバーは肌への負担が大きい自己処理法とも言われています。

無駄毛だけを除毛しているように見えますが、実は刃によって肌に必要な角質を削ぎ落としてしまっているのです。
角質のキメが乱れると肌が乾燥したり、バリア機能が低下してしまい肌トラブルを起こしやすくなります。
また、目には見えない細かな傷がつき、そこから雑菌が入り込むと炎症やヒリヒリ感といった、肌トラブルを起こすケースも少なくありません。
このような状態は、カミソリ負けと言われています。
皮膚表面に出ている無駄毛を除毛するだけなので、自己処理をしてもすぐに無駄毛が伸びてきてしまい、頻繁に自己処理しなければいけません。
自己処理の回数が多くなればなるほど、肌トラブルも起こりやすくなるのです。
このように、カミソリや電気シェーバーでの自己処理は、肌トラブルを起こしやすい点がデメリットと言えます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。