医療脱毛・エステ脱毛との差

2016.4.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

女性03ムダ毛を無くす為には脱毛施術を受けることです。カミソリで剃る、毛抜きで抜くなどの処理では綺麗な仕上がりになりませんし、肌を傷めてしまい乾燥肌や敏感肌の原因になりますし、くすみや色素沈着を引き起こします。
毛穴の目立たないなめらかな肌になりたいのならば、脱毛が最適です。
脱毛施術には2種類あり、医療脱毛とエステ脱毛があります。
肌の上からメラニン色素に反応するレーザーや光を照射して毛根組織を破壊する仕組みは一緒なのですが、違いは効果の高さです。
医療脱毛はパワーの強いレーザーを肌に照射します。副反応は痛みや腫れ、やけど、赤みなどがありますが、肌の様子を観察して適切なパワーで施術を行うと副反応が起こる心配はありません。その判断をするのが医師です。
医療脱毛は皮膚科や美容外科などの医療施設で医師の管理のもと実施されているのです。
脱毛効果は高く、永久にムダ毛を無くすことが出来ます。
エステ脱毛では肌に刺激が少ない光を肌の照射します。ほとんど痛みはありませんし、肌を傷めることもありません。
しかし脱毛効果は弱く一時的にムダ毛を無くすことはできてもまた生えてきてしまう可能性があります。
ムダ毛の多さや濃さ、希望する仕上がり具合でどちらの施術方法を選ぶかを判断します。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。