脱毛サロンの効果と痛み

2015.12.18|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

脱毛サロンで受けることができる脱毛は、フラッシュ脱毛という種類の脱毛が主流となっています。
これはメラニン色素という体毛の黒い色素に反応し、熱を与える性質のある光をムダ毛をなくしたい部分に照射し、毛根の細胞を熱で破壊して脱毛効果を得るという仕組みの脱毛法です。
一度に広範囲が施術できるため施術時間が短く、またリーズナブルな料金設定のサロンも増えていることから人気が高まっている脱毛法なのですが、一点注意しておきたいのが施術時の痛みです。
フラッシュ脱毛で使用される光はムダ毛の毛根部分に熱を生じさせますので、その際に肌に刺激が伝わり痛みを感じます。
強く痛むことはまれで、通常は肌を輪ゴムで弾いた時のようなパチッとした刺激程度しか感じません。
ただしメラニン色素が多い場合には光の作用が強く出るため、熱ダメージが大きくなり痛みが増すこともあります。
例えば毛量が多かったり、ムダ毛が太くしっかりとしているアンダーヘアなどは存在しているメラニン量が多いです。
またVIOゾーンは皮膚が他の部位に比べて黒ずんでいるため皮膚自体にもメラニンが多く、皮膚全体に熱ダメージが及びやすくなっています。
このように部位によっては痛みが少々強く出るのはやむを得ないことですので、よく理解した上で施術にのぞみましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。