脱毛クリニックの効果と痛み

2015.12.18|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ムダ毛の自己処理はとても煩わしい物なので、脱毛クリニックでツルツルすべすべの肌を手に入れようと考えている方も居るのではないでしょうか。
基本的にクリニックでは医療レーザーを使用しており、エステサロンの光脱毛と比較すると出力が高くなっています。そのため、クリニックによる脱毛は、だいたい6~9回位の施術で1年~1年半かかるとされており、エステサロンのそれと比較すると半分位で済むので脱毛効果は高いといえますが、痛みは増してしまいます。
一般的にクリニックで使用されている医療レーザーは「アレキサンドラレーザー」、「ダイオードレーザー」、「ロングパルスヤグレーザー」の3種類あります。これらの違いによっても、痛みの程度は変わってきます。
アレキサンドラレーザーは、ダイオードレーザーやロングパルスヤグレーザーより痛みを感じるといわれています。ただ、施術者の技術や機器の出力量、肌質や肌の状態、脱毛箇所などによっても変わってくるため一概にはいえません。また、医療用レーザーには、冷却装置などが付いている物もあるため、その性能によっても変わってきますし、クリニックでは麻酔をかけてくれますので、その効果によっても変わってきます。しかし、「痛みがあるからこそ脱毛に効果を発揮している」という側面もあることは知っておく必要があります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。